スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーム。
DVD…素晴らしいですね


COOL&SOULがやばい。
あのドームのためのリリックだっけ?
あれがやばいよね。

しかもかっこよすぎる嵐
ハンパなくかっこよかった嵐
その中でもにのちゃん



まだちゃんとみてないけど、最後の方とか感動モノだよね。
素晴らしいDVDだと思うよ。
またあとでちゃんと見よう
















なんで私はこんなにも“二宮和也”という男を好きなのだろうか?
そして“嵐”というグループが好きなのだろうか?







このことは偶然ではなく、必然であっただろう…。

こんなに素敵な男がこの世の中にいるであろうか?
テレビの中、コンサートなど仕事上の“二宮和也”しか知らないわけだが…。
だが、この男はファンを裏切ることはないと信じている。

そして、“嵐”は一人ひとりの個性が生かされたグループだ。
相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔…
この5人でしか“嵐”は構成されないのだ。
この5人でなければいけないのだ。

だから、誰か一人が欠けてしまえば、それはもう“嵐”ではない。
“嵐”というグループとしては活動できない。
そう考える。

“嵐”というグループに出会えて本当に良かった。
いつか“嵐”でなくなるときまで、私は応援すると誓う。


                                     written by mizu
スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : アイドル・芸能

<< 打ち上げ | home | お久しぶり。 >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。